楽しんで爆発的に記憶力が上がる方法をお伝えします!

最短でマスターできる記憶術・ストーリー法②〜世界の人口top10〜

いお
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いお
記憶術で心を豊かに! 覚えるって面白いことをお伝えしています 大爆笑資格試験や受験/記憶力を飛躍的にオモロく進化するコーチ/100回以上の講演/500人以上の記憶力をあげる/記憶は人生、人生は記憶 趣味:野球観戦、ウォーキング、読書、エンタメ 好物:焼きそば、抹茶、アイス

おはよう脳みそ先生イオです

記憶術を教える立場にあると、よく聞かれることがあります

それは、
「顔と名前全部覚えているのですか?」
「円周率全部言えるのですか?」
「この数字覚えれますか?」
こんな、試験みたいなことを会うたびに言われる。

先日も飲み会の席で、メニューをおもむろに渡されて、この日本酒10選日本酒10選覚えれる?みたいなことを言われました。

私はお酒はあまり飲まないタイプなので普段はこのメニューは見向きもしません。なので、見てもいないので覚えていないわけですが、

覚えれますか?と言われますと、スイッチが入るのでさっと覚えました。

でも、これを覚えること自体もそう難しくはないです。今日の話でほぼできるようになりますので、覚えるようになりたい方は、ぜひ最後までお読みくださいね!

さて、前回は記憶の3つのポイントをお伝えしました。

  1. 自分自身ができると思うこと!自信と確信を得る!
  2. 感情を豊かにすること
  3. イメージをすること

忘れかけている方は前回の記事に戻っていただいてから、この続きをご覧ください。

今回はこれを意識しながら、実際にストーリー法を活用して覚えて見ましょう。

例えば、こちら


出典:キッズ外務省 世界いろいろ雑学ランキング


世界の人口ランキングをどうやって覚えるか?

記憶をある程度習得した人は、こういうランキングや順番が出てくると、非常に燃えます。
『どうやって覚えたろうかな〜』
という挑戦する気持ちがふつふつと湧いてきます。

さて、ただこれを見て、ある程度予想がつく人もいるかと思います。
既知の情報として、経済発展がしている国はやはり多いなとか、こういう感覚があるとはるかに覚えやすくなりますね。

記憶というのは理解とともに飛躍しますから、本当は理解を優先して覚えていくことが大切です。

ただし、仮にこれを全く知らない、例えば日本の人口すら予想がつかない人でも技法を使えば簡単に覚えることができます。

では、参りましょう!

手順①それぞれの国名にイメージをつける

このイメージで大切なことは

豊かだ、暑い、アフリカ
というような見えないものではなく

実際にお金、砂漠、像
のような目に見えるものにするということが大切です。

そして、自分の感覚で一番しっくりくるものが理想的ですね。

今回は私のイメージでやっていきましょう!

中国は中華料理にすると見えますね、

ラーメンでも、春巻きでも、シュウマイでもいいですが、今回はシュウマイにしましょう

インドは、言わずもがなカレー

アメリカは歴代の大統領でもいいし、今のトランプ大統領でもいいですが、米国と表記しますので、米にしてみます

インドネシアは、イメージがあまりないかもしれません。バリやジャカルタに行ったことがある人はその景色でもいいですし、世界遺産であるコモド国立公園でもいいでしょう。ですが、今回は変則で、インドネシアのネシアを文字ってネッシー。
「こんなのでいいの?」と思いませんでしたか?
いいのですいいのです、こんな感覚で!

ブラジルはサッカーボール

パキスタンは、パキパキっとおる様子

ナイジェリアはジェリー

バングラディシュはラディッシュ

ロシアはマトリョーシカ

メキシコはめっき(鍍金)

いかがでしょうか、一つずつありありとイメージはできるでしょうか。
これが本当に大切な作業になります。
イメージが弱いものは一つずつ、写真をみながらでもいいので、
ありありとできるようにしてみてください。

手順②覚えるものをまとめてイメージ化

では覚えるイメージをまとめましょう

・シュウマイ
・カレー
・米
・ネッシー
・サッカーボール
・パキパキっと折る様子
・ジェリー(ゼリー)
・ラディッシュ
・マトリョーシカ
・めっき(鍍金)

それぞれが何をイメージ化したのかも確認してくださいね
米→アメリカ
というのが綺麗に出てくるようにもしてください。
これがきちんと出てくると、記憶効果が発揮されます。

では、ようやくストーリーを作っていきましょう

手順③ストーリーを作る

ここからは簡単です。
先ほどのイメージした10個をストーリー化していきます。
ストーリー化のコツは面白くすること、ありありとイメージすることです!

では参りましょう!

最初は世界の人口ランキングなので、世界地図からスタート

面白いイメージを思い浮かべてくださいね!!

①世界地図からシュウマイが出てきます〜〜!!

②シュウマイをカレーに浸けます

③カレーの米をネッシーが食べています

④ネッシーがサッカーボールを蹴ると

⑤パキパキっと音がなって中からジェリーが出てきました

⑥そのジェリーにラディッシュを添えてから

⑦マトリョーシカにメッキを塗っているのが日本人です

いかがでしょうか?いけました??何回もやってみてください!

ポイントはイメージしてね!言葉だけを追うのではなくてイメージするのです。
ゆっくりで構いませんので、丁寧にありありとイメージを追いかけてください。

そして、イメージが見えた状態になれば、

スマホ(pc)を閉じて、言葉に出して10個を言ってみてください

世界地図、シュウマイ、カレー、、、という感じで声にだす

綺麗にいえましたか?

採取はゆっくりでいいので、綺麗に言えるようになればOKです!

綺麗に言えるようになれば

今度は国名を言ってみましょう。シュウマイをイメージしながら中国という感じです。

いけましたか?

なかなか出てこないところがあれば、イメージを雑にやっている可能性があります。
なので丁寧にしてみてくださいね!

以上がストーリー法の基本です。
最初は、なかなかゆっくりになるかと思います。

ですが、徐々になれていけば、瞬時にできるようにもなります。
最初の焼酎、日本酒もあっという間にできるようになれます。

当然日本の都道府県人口や、山の高さ、小麦の生産地などのあらゆるランキングや
1日の予定、オリンピックの開催地、など順番で覚えるリストは全てに活用可能です。

やってみるととても楽しいので、最初はゆっくりでいいので、楽しみながらやってみてください!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
いお
記憶術で心を豊かに! 覚えるって面白いことをお伝えしています 大爆笑資格試験や受験/記憶力を飛躍的にオモロく進化するコーチ/100回以上の講演/500人以上の記憶力をあげる/記憶は人生、人生は記憶 趣味:野球観戦、ウォーキング、読書、エンタメ 好物:焼きそば、抹茶、アイス

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 脳みそ先生のエンタメ記憶術 , 2019 All Rights Reserved.