楽しんで爆発的に記憶力が上がる方法をお伝えします!

場所の力が脳の力を大きく引き出す!!

いお
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いお
記憶術で心を豊かに! 覚えるって面白いことをお伝えしています 大爆笑資格試験や受験/記憶力を飛躍的にオモロく進化するコーチ/100回以上の講演/500人以上の記憶力をあげる/記憶は人生、人生は記憶 趣味:野球観戦、ウォーキング、読書、エンタメ 好物:焼きそば、抹茶、アイス

先日より、普段の本町にある事務所(billage大阪)ではなく、板宿の新井さんという方の事務所で打ち合わせ兼、作業をしております。

場所と記憶というのはとても密接な関係があるわけで
その場所に行って思い出す記憶があったりしますよね?
例えば、
『あの電車に乗ると学生の頃の記憶が蘇る』
『あの場所へ行くと家族旅行を思い出す』

こう言う感覚ですね。

なので、場所と記憶はとても関わりが深いと言えるのですが

今回はその話ではなくて、
まさに今やっている勉強や作業、お仕事を場所を変えてやってみることが
大きく効率が変わることが多いです。
経験がある人も多いのではないでしょうか

電車の中で覚えた英単語は集中力が半端ない
カフェで作った資料はすぐにできた

これは言葉で言うと集中力と関わっております。

集中力はいわゆる脳の力です
ある一定時間に置いてどれくらいのタスクを処理できるか

これには集中の力がものすごく影響を受けているわけです
場所によって脳のパフォーマンスが大きく変わると言うことが明確に言える

じゃあどうすればいいのか?

場所とタスク(勉強の種類)の内容を決める

自分の部屋でやること
職場でやること
電車でやること
リビングでやること
などなど
部屋の中でも、細かく分けてもらってもいいと思います

なので、行き詰まりがあった時、一旦立ち止まって少し場所を変えて見る

この、少しってのがポイントですね

少し変えるだけでの大きな変化。脳みそが変わる時もこんなものです
大きな変化で大きく変えようとするのではなく
今できる少しを変えるだけ

それで大きな変化というのは生まれてくるものです。

ちなみに記憶術でも場所の力によって記憶を最大限に引き出す方法があります。
これを脳みそ先生はイメージスペース法と呼んでおります。
具体的には、講座で話していますが
覚えたい内容を色々な場所に紐づけて行くというやり方ですね!

これを鍛えると、記憶スピードが激増します!!

daigoさんの解説にお任せします
仕組みはほぼ同じですね〜

この練習をするとかなりの脳トレになるとのこと

というわけで、今日の20個です

1紫陽花
2ピーカンナッツ
3ポーランド
4メソポタミア文明
5ハイライト
6PA
7スティックのり
8録音機
9メガネ
10スイカバー
11ユニコーン
12譜面
13アイライナー
14やぎ
15シナモン
16キュウカンチョウ
17土星
18コンシーラー
19マーガレット
20ブラジル

この記事を書いている人 - WRITER -
いお
記憶術で心を豊かに! 覚えるって面白いことをお伝えしています 大爆笑資格試験や受験/記憶力を飛躍的にオモロく進化するコーチ/100回以上の講演/500人以上の記憶力をあげる/記憶は人生、人生は記憶 趣味:野球観戦、ウォーキング、読書、エンタメ 好物:焼きそば、抹茶、アイス

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 脳みそ先生のエンタメ記憶術 , 2019 All Rights Reserved.