楽しんで爆発的に記憶力が上がる方法をお伝えします!

限界突破体験の記憶術が人生に大きな影響を与える

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
記憶術で心を豊かに! 覚えるって面白いことをお伝えしています 大爆笑資格試験や受験/記憶力を飛躍的にオモロく進化するコーチ/100回以上の講演/500人以上の記憶力をあげる/記憶は人生、人生は記憶 趣味:野球観戦、ウォーキング、読書、 好物:焼きそば、抹茶、アイス

僕は色々な講座をするようになったのですが

一押し講座はもちろんアクティブブレインです

何度かご紹介してますが、このセミナーは本当に自分の限界を突破する

そういう体験を伴っているからです。

自分自身の能力(脳力)が驚くほどのものと捉えることができるのです。

まさかそんな力があるなんて

セミナー後はそんな感覚に誰もがなる

自分には到底できないと思っていたことがグーンと出来上がる限界突破体験をするのですね。

これが講師としてはとても面白いし楽しい

自分の自信ていうのは些細なことを「あ、いいな」「よしできた」と小さなガッツポーズをすることによって産まれていくんじゃないかと思うわけです。

アクティブはそれがとてもとても大きなガッツポーズをわずか2日間できる

人生の成功体験を本当に短い時間で味わえる

すると新しい挑戦もしようかな!

という気になってくるんですね。

実際僕自身は、それ以後、ベンチプレスを87.5kgあげれるようになったり

3ヶ月ダイエットで食事の習慣化ができたり

記憶力選手権エキスパート大会で3位になったし

滝行にも挑戦、

そして何よりすごいなと思ったのは

琵琶湖の周りを100km歩くビッグイベント

通称びわ100を24時間で完歩することもできた

全てはアクティブブレインで信じられないほどの数の言葉(200個以上)を瞬時に覚えれた経験から始まります

元々はネガティブなので、やりもせんまま無理、無駄、どうせと

やらない言い訳ばかりして挑戦してこなかった。

ただ、一つ自分にとって大きな偉業ができると

ネジが取れたように

「あ、これもできるんじゃないか」

という気持ちになってくるわけですね。

成功体験がパターン化されてどんどんどんどん、うまくいく

そんなシステマチックに挑戦していく脳(身体)になるわけです

今年もびわ100に挑戦することになったわけですが

完歩するには練習が必要

でも練習メニューを考えた時、20kmくらいは余裕やなという気持ちになる(もちろんなめてはいけない)

なぜなら100km歩いたから

この経験が自分を大きくしてくれる。

奢ってはいけない。でも自分を大きくすることによって挑戦エネルギーを高め成功体験がまた増える

これがとてもたまらんのですね。

先日も、「アクティブ受けたおかげで

人の顔と名前を忘れる気はしない」そんな感想をいただきました。

要はステージなのでしょうね!ステージが上がればそれ以下のことは大したことなく思えてしまう。

そんな体験があるので、同じ感覚を味わって欲しくアクティブをお伝えしてるのですね〜

また体験もやります

本講座ももちろんやります

フォローアップも始めます

楽しみにしていて下さいね!!

この記事を書いている人 - WRITER -
記憶術で心を豊かに! 覚えるって面白いことをお伝えしています 大爆笑資格試験や受験/記憶力を飛躍的にオモロく進化するコーチ/100回以上の講演/500人以上の記憶力をあげる/記憶は人生、人生は記憶 趣味:野球観戦、ウォーキング、読書、 好物:焼きそば、抹茶、アイス

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 脳みそ先生の楽しく憶える記憶法 , 2019 All Rights Reserved.