楽しんで爆発的に記憶力が上がる方法をお伝えします!

覚えることに正攻法なんてないよ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
記憶術で心を豊かに! 覚えるって面白いことをお伝えしています 大爆笑資格試験や受験/記憶力を飛躍的にオモロく進化するコーチ/100回以上の講演/500人以上の記憶力をあげる/記憶は人生、人生は記憶 趣味:野球観戦、ウォーキング、読書、 好物:焼きそば、抹茶、アイス
正攻法って何?
「今まで正攻法で覚えてきました。だからこんな変わった覚え方でいいのかと、びっくりしました」
記憶術の講座を受けていただいた方に、こういう感想を直接いただきました。
その方は、今まで何度も書いたり、何回も復唱したりして覚えてきたとのこと
真面目に愚直に繰り返しそう覚えてきたのですが、それを正攻法とおっしゃっておりました
そこで僕は疑問に思うわけです
「正攻法って何?」
辞書にはこう載ってました
正攻法:
正面から、堂々と攻めるしかた。相手をだますような計略を用いないでする攻撃法。
はて?また疑問に思います。
 
記憶術は堂々と攻めるやり方ではないのか?
相手を騙すやり方なのか?
 
そもそも攻める対象が覚える対象なので、堂々とする必要も相手を騙す必要もありません。
 
敵は覚えるものそれ自体なので、人ではないわけです。
アクティブブレインは記憶術を教えているわけですが、それは誰もが見違えるほど覚えれるようになります。
ただ、それは別に裏技ではなくて、実は正しいやり方なわけです。
なぜなら、より効率よく、より早く覚えることができるわけですから。
私の考えではそちらの方が、正攻法
言うなれば知られざる正攻法ですね!
この記事を書いている人 - WRITER -
記憶術で心を豊かに! 覚えるって面白いことをお伝えしています 大爆笑資格試験や受験/記憶力を飛躍的にオモロく進化するコーチ/100回以上の講演/500人以上の記憶力をあげる/記憶は人生、人生は記憶 趣味:野球観戦、ウォーキング、読書、 好物:焼きそば、抹茶、アイス

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 脳みそ先生の楽しく憶える記憶法 , 2018 All Rights Reserved.