楽しんで爆発的に記憶力が上がる方法をお伝えします!

結局うまくいく人って

いお
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いお
記憶術で心を豊かに! 覚えるって面白いことをお伝えしています 大爆笑資格試験や受験/記憶力を飛躍的にオモロく進化するコーチ/100回以上の講演/500人以上の記憶力をあげる/記憶は人生、人生は記憶 趣味:野球観戦、ウォーキング、読書、エンタメ 好物:焼きそば、抹茶、アイス

何か物事をやる時、うまくいく人とうまくいかない人が現れる

勉強でも、仕事でも、部活でも、何かにチャレンジする人は必ず現れます。

うまくいったときを成功といえば、うまくいかなかった時は失敗といえる
この違いは何だろうか?

私が見つけている答えは何かといえば、

それはうまくいくと思っているかどうか

これを可能思考とも僕は呼んでいます

記憶でもそうです

私はセミナーやセッションの中でわずか2日で爆発的に記憶力をあげるということをやっています。2日間で250個もの言葉を覚えます。

自慢ではないですが、今まで全員できるようになっています。(今のところ)

ここにはセミナーの途中から、あ、自分にもできる!という大きな気づきが必ず出てくる瞬間があります。

そして、トレーニングにより脳を慣れさせて、自然とできるようになってしまうというプログラムなのです。

この「あ、できる!」っていう感覚があるからこそうまくいっているのですが、もしこれがなければそうそうできない部類の内容でしょう

このプログラムを通じて、自分の脳の力にブレイクスルーを起こして

『こんなことができたんだ、こんな力が自分に備わっていたんだ!』

ということに気づいていただき、これからのあらゆる挑戦に対しても

あ、これも実はできるんじゃないかな?と思ってもらう

これこそを醍醐味にしています。
やっている内容は記憶術ですが、実際に感じていただくのは自分の可能性

可能思考に大きく舵を変えるのが本当に大切で、人生をも変えてしまうと思っています。

可能思考で脳を騙せ!

できる人とできない人の違い、それは可能思考

『できる!』という思い込み。

このモードに入って人は、「できなかったらどうしよう、失敗したらどうしよう」

という否定的な感情(不可能思考)は一切なくなる。

問題に打ちあったっても、喜んでそれを受け入れ

と、創造的なマインドになる。

「じゃあ今どうすればいいか?」

じゃあどうすればいいのか?

思考を変えるというのはすぐには難儀です。すぐにできるようになる代物ではないです。

思考習慣の変革には6ヶ月要するとも言われております。

なので、まず、すぐにできることは言葉遣いを変えていくということをオススメします。

マイナスの言葉

プラスの言葉

自分の普段日常的に使っている、マイナスの言葉、不可能思考セリフに気づく。そしてそれをプラスの言葉、可能思考セリフに転換する。

例えば

無理、疲れた、どうせ、めんどくさい、忙しい

こういった言葉ですね

よく聞きます。本当によく聞きます。

これに気づいてください。気づいたのち、プラスに転換するのです。

無理!でも一個やってみよう

疲れた、けど今日はいい一日やった!

言い直し作戦ですね〜

これだけで、自分の思考は大きく変わってきます。すぐにできることなので

やってみてください!

やると決めて、やってみてください!

本当に人生が変わってきます。

この記事を書いている人 - WRITER -
いお
記憶術で心を豊かに! 覚えるって面白いことをお伝えしています 大爆笑資格試験や受験/記憶力を飛躍的にオモロく進化するコーチ/100回以上の講演/500人以上の記憶力をあげる/記憶は人生、人生は記憶 趣味:野球観戦、ウォーキング、読書、エンタメ 好物:焼きそば、抹茶、アイス

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 脳みそ先生のエンタメ記憶術 , 2019 All Rights Reserved.