楽しんで爆発的に記憶力が上がる方法をお伝えします!

中小企業診断士にも絶大に活躍する記憶術

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
記憶術で心を豊かに! 覚えるって面白いことをお伝えしています 大爆笑資格試験や受験/記憶力を飛躍的にオモロく進化するコーチ/100回以上の講演/500人以上の記憶力をあげる/記憶は人生、人生は記憶 趣味:野球観戦、ウォーキング、読書、 好物:焼きそば、抹茶、アイス

覚えるということに対して抵抗がなくなった!!

記憶法(アクティブブレイン)は学校の勉強には大いに活躍します。きちんと使うと、おそらく勉強時間が3分の1くらいになる。その理由は、記憶量の絶対量が格段に上がり、覚えている時間もとても長〜〜〜くなります。
そして、思い出す力も上がるので、本番力も上がりますね。

そんないいことづくめの記憶法ですが、もちろん資格試験にも大活躍するのですね。

先日は中小企業診断士の方から問い合わせがありまして、個別コーチまでさせていただきました。

かれこれ5年来、この資格に挑戦しているそうで、近年は子育てもあったそうで離れていたとのこと。ですが、夢があり、会社、企業の役に立ちたい。貢献したい。右腕になりたいというのが強い思いとしてあったそうです。

そして、問い合わせをいただいたのがきっかけ

実は中小企業診断士は年1回8月の頭にあるそうなのですが、来年は東京オリンピックがあり、1ヶ月弱早まるとのこと。

これまで、本当に覚えることは語呂合わせを作ったり、何度も何度もやってきましたがなかなか覚えられない、覚えてもすぐに忘れてしまう。

それでなんとかならないかという思いがあったそうです。

11ヶ月で何としても受かりたい。でも期限が迫っている。そんな必死な思いと情熱が伝わってきました。

今回はマンツーマンでやらせていただきましたが、ぐんぐん記憶のコツを掴んでいかれました。

実際にどのレベルまでをやるかというと

このレベルです。これは50個のリストですが、

これを順番通りにもれなく言えるようになる。数は230個ほど

するともはや記憶が苦手とは言えなくなってしまうのですね。
無事に終了しこんな感想をいただけました。

「記憶する」という行為のメカニズムが理解することができた。私の場合は、マンツーマンだったので、他人と比べたわけではないが、受講前と比較して、記憶暗記に対する苦手意識がかなり低くなり、自信がついた。
 中小企業診断士の第一次試験まであと11ヶ月
 アクティブブレインセミナーの経験と技法をフル活用し、合格を勝ち取りたい!ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
記憶術で心を豊かに! 覚えるって面白いことをお伝えしています 大爆笑資格試験や受験/記憶力を飛躍的にオモロく進化するコーチ/100回以上の講演/500人以上の記憶力をあげる/記憶は人生、人生は記憶 趣味:野球観戦、ウォーキング、読書、 好物:焼きそば、抹茶、アイス

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 脳みそ先生の楽しく憶える記憶法 , 2019 All Rights Reserved.