【〜未来形のない日本語と英語〜でも、それでも未来はあるんだ】

この投稿は主に英語50点くらいの中学生向けですー

ちょっと間違ってるかもしれませんし、指摘があるかもですが自分が腑に落ちた考え方やったので、アウトプットしときますー

えー、、そんなん簡単やん!
っていう人もいるのも知ってますが、その人たちはこの投稿はほっておいてスクロールしてくださーい!
大したことも言いませんので。
あくまであんま頭良くない僕が腑に落ちた考え方ですー

ではいきますー

日本語にあるのは現在形と過去形のみ
未来形はない

《過去形》
寝た・泣いた・感じた・歩いた・覚えた

《現在形》
寝る・泣く・感じる・歩く・覚える

《未来》
明日寝る・きっと泣く・感じるだろう・歩くつもり・覚える予定

これ全部動詞は現在形

つまり未来は現在形しか使わない
未来形はない
『明日』とか『だろう』とか『つもり』などの
副詞や助動詞、助詞がつくことによって未来を表現している
形は現在形

英語は?

《過去形》
slept   cried   felt   walked  memorized

《現在形》
sleep  cry  feel  walk  memory

《未来形》

will sleep 
will walkなど
willに現在形がつく(もしくはbe going to)


お!?
日本語と英語一緒やん!!
よく文法で未来を表す表現の説明で

『ポイント!!これは覚えておきましょう!
未来は
主語 +will +動詞の原型
となり、主語と動詞の間にwillを入れ、その後の動詞は原型にします
なので、willのあとは原型ってことを忘れずにしましょう』

みたいな説明されるのだけど
(こういう文章が覚えるのを一層ややこしくする)


そもそも

日本語と同じで
未来形は存在しない

という観点を入れておけば

will +動詞の原型
と覚えなくても

未来は現在形にwillが引っ付いたんやなと思えばめちゃ楽
やな〜

『明日(will)寝る(現在形)』と一緒!!
『泣く(現在形)だろう(will)』と一緒!!

willに過去形や過去分詞形が来ることはない
なぜなら、未来はないから!未来は現在だから!

『動詞の原型』という言葉がいろいろややこしくしている、僕はそんな気がします〜。
これも理解したら簡単だけど、とっかかりの話ね。
やから、少し賢い人はスルーしてね!

ほな、3単現のsはどーなんねんー
というツッコミが来そうですね

3単現のsはないよーって思っておけば良くないですか?

動詞の原型とややこしそうに見える言葉使わなくても、ええんやないかなと。

willとかmust来たらsはないよーって思っておけば^_^

そんでオッケーかなと。

ほんで、同じ理屈で
canもmustも助動詞行けそうな気がするー

できるようになったら、ややこしい説明を理解するようにしたらいいんじゃないかと

動詞の原型
関係代名詞副詞的用法
目的を表す副詞節を導く接続詞etc

こういう言葉たちで、僕は英語に奈落の底へ!

まとめ
『日本語も英語も未来形はない。
でもそれを理解すれば未来は明るい!』

日本語で考えるとすっと入る^_^

あー、すっとしたー^_^